| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハズウェル君には失望しました。アイビー先生の信者になります。

Intelの新CPUがお通夜と聞いて1世代前のものをベースに組み直しました。

【CPU】Core i7 3770T
【CPUクーラー】CR-95CC
【メモリ】CAK8GX4-D3U1600/ELP
【SSD】SSDSC2CT060A3K5
【電源】SF-500P14FG
【M/B】GA-Z77MX-D3H TH
【ケース】SST-FT03S
【NIC】EXPI9301CT
【サウンド】AES16e

メモリはPC不安定の要因なので妥協せずに千枚にし、
マザーは使うかわからないThunderBoltに先行投資。
ファンレスは絶対条件だったので、CPUはi7の低TDPモデルしか選択肢がなかった。

まだOSをインストールしていないから温度問題はわからないけど、
長時間重い事しなければ大丈夫なはず。
これでようやくメインの座に居座っていた騒音PCとおさらばできる!

・余談
最近、身内のブルスクPCをメンテナンスしたんだけど、結局原因は特定できなかった。
とりあえず、おまけ電源を交換してクリーンインストールしたら発生しなくなった模様。
メモリが原因かと思ってたけどこれはすっきりしないなー。
機械ってのはこれだから厄介だ。
スポンサーサイト

| PC | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Windows7 フォント改造

まずはこの比較画像をご覧下さい。



左からwin7標準、Mac、win7改造となっていますが、違いは一目瞭然ですね。
win標準がいかに汚いかがよくわかるかと。
OSはそうそう変えるものでもないし、今回はwin7のフォントを綺麗にする方法を紹介します。

≫ Read More

| PC | 02:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gestures for Chrome を使うの巻

昔はプラグインの利便性といえば火狐でしたが、最近ではクローム以外考えられません。
今回はマウスジェスチャ系の便利なプラグインを紹介したいと思います。


Gestures for Chrome(TM)

今となっては当たり前となっているマウスジェスチャですが、
このプラグインは一歩踏み込んでおり、スーパードラッグという機能を搭載しています。



まずは普通のジェスチャ項目。
個人的にタブの復元機能がありがたい。




メイン設定はBasicsで。
ここで設定できるスムーススクロールもなかなか便利です。
前述したスーパードラッグは、チェックを入れることにより設定画面が現れます。




現れたDrag Actionsからジェスチャを設定していきます。
簡単に説明すると、Web上にあるリンクやテキストを、
クリック・選択したまま任意の方向にドラッグすることにより、色々なことができる機能
です。

・リンクをクリックしたらページが切り替わってしまった
・URLをコピーしようとしたがうまく選択できない
・右クリックでメニューを開くのが面倒

というのはよくある経験かと。

Googleで検索は、デフォURLだと日本語ページが表示されないことがありますが、
「http://www.google.com/search?q=%s&hl=ja」にすることにより、日本語ページで検索できます。
応用編として、「&hl=」の後ろの言語を変え、海外ページのみを検索なんてこともできるかもしれません。

見返すとちょろめステマ記事みたいだけど、私はGoogleの回し者ではありません( ^おめが^)

| PC | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海が怒っておる・・・

波の音で変な時間に起こされました。
でかい台風が来ても全くいいことがないんで、
空気読んで西の方にある略奪国へ急旋回してくれないもんですかねぇ。


goo.gl URL Shortener

昨日見つけたクローム専用のURL短縮プラグインですが、
数ある短縮サービスの中でも特に使い勝手が素晴らしい。
URL欄の隣にあるアイコンをクリックするだけで一発短縮してくれます。
またクロームの1強が加速してしまうのか・・・。

| PC | 05:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽量化

ブラウジングしてて「あー、このサイト重いなー」と思うことはよくあると思います。
当ブログも最近色々増えてきているのでチェックしてみたら、案の定重い。

ちなみにチェックはここからできます。

重くなる主な原因は、サイトのパーツが多かったりサイズが大きかったりすると、
それらを読み込むのに時間がかかってしまうからです。
要はそれらを圧縮するか無くせばいくらでも軽量化できます。
一番の改善策は何も貼らない事ですが、それだと寂しいから削らずに圧縮しました。

Before

After


評価に関しては56kモデム基準なので全く参考になりませんが、かなりましになったと思います。

色々貼ってえらいことになっている人は対策してみてはいかがでしょうか?

| PC | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。