PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FFコンサート受かってた

倍率高そうだったけど運良くSS席取れました∩(´∀`)∩
こういう大規模なコンサートは初めてなのでめちゃくちゃ楽しみ。
そんなわけで、年末は東京ら辺に出没すると思います。


・EIZO SX2262W到着
先日注文したモニタが届きました。
グラフィックモデルということもあり、思った以上に分厚くて存在感があります。


こうして比べるとずいぶん分厚い。



付属のスタンドはがっしりしていて安定感があります。



裏面を見るとMade in Japanの文字が。
最近日本製が減ってきているので頑張ってもらいたいですね。



机に置いたところ。
無骨なデザインだけど主張しすぎず良い感じ。


発色に関しては素晴らしいの一言。さすがナナオ製なだけあります。
ギラギラしたり目に辛い発色は一切ありません。
設定によってかなり色具合が変わってきますが、最終的には暖色系に落ち着きました。

また、このモニタは22インチにも関わらず、24インチと同等の解像度表示ができるため、
縦スペースが若干拡大して、かゆい所にも手が届くようになりました。
文字表示が若干小さくなっていますが、これは使っている内に慣れるでしょう。

一番危惧していた遅延ですが、かなり厳しかったです。
メーカー公称遅延が6ms(RDT232WXは3.8ms)ですが、
動きの激しいSTGだとこれが顕著で、花映塚のレイテンシ2から3にしたような感覚です。
すぐ順応はできそうですが、一度低遅延の味を占めてしまっているので戻れませんね。
結局、手放す予定だった三菱のモニタと使い分けることにしました。
いっその事ブラウン管をサブとして導入も・・・。

まとめると、STGやFPSのような遅延に敏感なゲームをやるには厳しいけど、
目が疲れやすかったり、作業で長時間使う人には最適なモニタだと思います。

| ハード | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Track Back

http://yoyomer.blog107.fc2.com/tb.php/340-f6c96da3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT