PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Gestures for Chrome を使うの巻

昔はプラグインの利便性といえば火狐でしたが、最近ではクローム以外考えられません。
今回はマウスジェスチャ系の便利なプラグインを紹介したいと思います。


Gestures for Chrome(TM)

今となっては当たり前となっているマウスジェスチャですが、
このプラグインは一歩踏み込んでおり、スーパードラッグという機能を搭載しています。



まずは普通のジェスチャ項目。
個人的にタブの復元機能がありがたい。




メイン設定はBasicsで。
ここで設定できるスムーススクロールもなかなか便利です。
前述したスーパードラッグは、チェックを入れることにより設定画面が現れます。




現れたDrag Actionsからジェスチャを設定していきます。
簡単に説明すると、Web上にあるリンクやテキストを、
クリック・選択したまま任意の方向にドラッグすることにより、色々なことができる機能
です。

・リンクをクリックしたらページが切り替わってしまった
・URLをコピーしようとしたがうまく選択できない
・右クリックでメニューを開くのが面倒

というのはよくある経験かと。

Googleで検索は、デフォURLだと日本語ページが表示されないことがありますが、
「http://www.google.com/search?q=%s&hl=ja」にすることにより、日本語ページで検索できます。
応用編として、「&hl=」の後ろの言語を変え、海外ページのみを検索なんてこともできるかもしれません。

見返すとちょろめステマ記事みたいだけど、私はGoogleの回し者ではありません( ^おめが^)

| PC | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Track Back

http://yoyomer.blog107.fc2.com/tb.php/346-67939409

PREV | PAGE-SELECT | NEXT