PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音響材製作記③

最近コストパフォーマンスという言葉がよく使われるようになったが、自分はこの言葉が嫌いだ。
例えば1万円のイヤホンがあったとする。
オーディオに何百万も散財してきたような人達にはすごい安く感じるかもしれない。
しかし、100均のイヤホンを使っているような一般人からしたら異常な価格である。
ブランド物の服や時計に何万、何十万掛ける感覚は未だによくわからないが、
そういうのも、その人達にとってはきっと価値あるものなんだろう。

詰まるところ物の価値は人によって千差万別である。
にも関わらず、勝手な尺度を設け、コスパコスパと連呼するのは滑稽ではないだろうか。
類友で似たような趣味を持つ者同士が使いあうならばありだと思いますが、
無関係者にまで価値観を押し付けないでいただきたい。

話が逸れましたが、材料が全て揃ったので製作していきます。


台座はビス止め角加工無しで簡単に済ませても良かったのですが、
どうせここまで拘ったんなら綺麗に仕上げたいという気持ちが強くなり、
材木店で穴開け+角加工をお願いしました。コスト度外視だけど気にしない。



塗る塗料はこちら。ワトコオイルのナチュラルカラーです。
クリア塗装だと淡白すぎるから、間を取ってこれを選びました。



ヤスリがけをした後、刷毛で手早く塗っていきます。
15分程乾かしたら、#400の耐水ヤスリで磨いて仕上げ。
塗料が乾いたら、上から蜜蝋ワックスを重ね塗りして更に乾かします。



最後に、ボンドで丸棒と台座を接着をして重しを乗せ、24時間圧着します。
穴はルーター加工されており非常に正確なため、難なく組み立てられました。






完成です。お粗末さまでした。
予算を設定しなかったため、思った以上の出費でしたが、
仕上がりは市販品に近いレベルまで持ってこれたので満足満足。
参考にさせていただいたサイト様には感謝します。

セッティング後の効果についてはまた次回ヾ( 'ω')シ

| ハード | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Track Back

http://yoyomer.blog107.fc2.com/tb.php/347-e93154db

PREV | PAGE-SELECT | NEXT