PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラブラボから学ぶ

前回の記事はネタでラブラボのコラを乗せましたが、恋愛アニメが嫌いなわけではありません。
最近のアニメでは「となりの怪物くん」なんか面白かったし、
キャラが悶々としながら恋に落ちていくラブコメ的展開も良いと思います。

じゃあ何が気に入らんのか?
原作は少女漫画色が色濃いのに、それがいまのところアニメにほとんど反映されていないこと。
ヒロインのお相手の男子はキャラが立っているにも関わらず、
アニメのOPだけ見たら女子しかおらず、ほんわか日常系かと勘違いしてしまいそう。
あと、キャラ作画がゆるゆりと同じ会社だから、
無意識の内に変な先入観も入っているのかもしれません。

詰まるところ、原作の解釈の仕方はアニメの作り手によっていくらでも変わるということです。
そしてその解釈が、視聴者によって更にフィルタリングされるから、
原作○イプなんて言葉もでてくる。
ISなんかは良い意味の原作○イプで有名ですが、
こういう食い違いもやっぱりあるのかと、改めて自戒勉強になりました。

まあキャラが可愛ければこまけぇこたぁいいか!

| アニメ | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Track Back

http://yoyomer.blog107.fc2.com/tb.php/385-8bd8bdb4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。